2016年03月05日

MOD作成

未だに新しいワールドを作成していない。
おもむろにMOD作成環境を構築。
そして出来上がったのは下記。
2016-03-06_09.02.47.png
VIII氏作成のMODをリバースエンジニアリングして移植したもの。
無許可なので配布できません。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年03月15日

MOD作成2

MOD作成環境が壊れた。
ソースを全部削除して、追加MODを削除してもMinecraftが起動しない。
何がどうなって壊れたのかもわからない。

典型的な素人・・・。


が、ビルドパスからMOD関連を抜いたら起動した。
ビルドパスはソースを参照しているだけじゃないのか・・・。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年03月18日

MOD作成3

起動しない原因は関連MODの導入方法だったらしい。
必要なのはForgeMultipartだったのだが、CodeChickenCoreを入れると解決した。
(本来はCodeChikenCoreを入れるとMultipartが自動インストールされるのか?)

削除したソースを元に戻して、作成を継続。

今まで発生していなかった(CideChikenCoreを入れたことで表面化した?)エラーを潰して、なんとか起動するようになった。

手を付けていなかったResource部分を対応して、完成間近。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年03月19日

MOD作成4

とりあえず動作するものができたので、リリース用jarファイルを作成する。

しかし、ここでハマった・・。

「エラー: ダイヤモンド演算子は-source 1.6でサポートされていません」
うんたらかんたら・・・。

ログを見ると
「-source 1.6 -target 1.6」
確かにそうなっていて、これを「-source 7 -target 7」にすれば良いとGoogle先生は言っている。

Androidアプリ系の事例はあるが、Minecraft系は全く無し。Wikiにもないっぽい。
build.xmlに指定するとのことだが、今の開発環境には存在しない。

唯一設定ファイルと思われるのはbuild.gradle。これで調べると・・・あった!
Gradle使い方メモ
[ソース・class ファイルの JDK バージョンを指定する]

これで解決。とおもいきやエラー多発。
シンボルが見つからない云々。つまり外部リンクができていないと。
こっちはModding Wikiに対処が書いてあった。(上記リンクも参考になる)

これでようやくコンパイルできた。実行環境で検証中。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記