2016年06月19日

電力不足

まずは前回の補足。
前回、マグマクリーム(遺跡は見つからない)、と書いたが、実際にMineChemで作成したのはブレイズパウダー。
ブレイズパウダーからマグマクリームをクラフトしたのだった。

本題。
タイトルの通り、電力が不足している。
現在再生可能な木炭発電だが、Generator4基では余裕が無い。
Auto SpawnerもMineChemも相当電力を消費する。
次の発電システムを何にするかだが・・。
ここ数日、マイクラをせず、ネットで情報収集しかしていない。

やはり候補はMekanismのFusion Reactorだ。
しかしエンドコンテンツだけあって、コストが半端ない。
材料を作るにも電力が必要だ。
時間をかけて作るのもいいが、その前に発電能力を強化したい。

諦めて、次に、IC2の原子炉を考えてみる。
効率にこだわらなければ、危険性も下がる。
いろいろ探しているうちに、原子炉と蒸気発電を組み合わせる方法が紹介されていた。
これなら効率もなかなか良い。

Creativeで試作中。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年06月05日

資源不足の解決策2

鉄とダイアモンドはなんとかなった。
次は金をなんとかしたい。

ネザーでヒャッハーしても良いが、リスクが高い。
TTを作るのも面倒。

ここはやはりMODに頼ろう。
MFR2のAuto Spawnerを作成した。
エメラルド(村なんて存在しない)、ネザーウォート、マグマクリーム(遺跡は見つからない)はすべてMinechemで作成した。
そして・・・・ゾンビピッグマンさんにお越しいただいて・・・。

これで金問題は解決。
(電力とモブエッセンスが必要なのだが・・)
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年05月29日

倉庫

そろそろ倉庫を考えなければならない。

1.6.4まではLogisticsPipesを使っていたので、今回もと思ったのだが、結構コストが高い。
金が自由にならない現在、Logiで作るのは困難。

せっかくAEを入れたので、AE倉庫を作ってみる。
Charged Certus Quartz Crystalは運良く在庫があった。
1個さえあれば後は通常のCertus Quartzで良いらしい。

ネザークォーツはMinechemで作ることにした。
ついでにCertus Quartz DustとFluix DustもMinechemで作るために設定を変更(蓄電量を10倍に)した。

一応、なんとか植林系の倉庫と自動補給機能付き木炭生成かまどを作ってみたが、チャネルの概念は結構厄介。
8チャネルなんてあっという間。
さらに、1k Storageもあっという間に埋まってしまった。しかも植林系のみで。
慌てて4kを作成した。これで、植林のみなら大丈夫そうだが。
今あるアイテムを全て移行する気にはなれない。

赤石だ、赤石さえあれば・・。

posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年05月25日

資源不足の解決策

鉄の不足の解決策として
・トラップハウスでのドロップアイテム
→今の規模では到底無理
・農業
→交配が面倒

というわけで、
2016-05-25_22.11.52_2.jpg
あるだけの鉄を投入して建築した。
これでさらなる錬金が可能に。

とりあえず鉄はSi+C+Cで作成。Siは砂から、Cは木炭から。

電力さえあれば何でも作れるのだが、現在の無限資源では元素番号の大きい物質は少ない。(ほぼ無い)
鉄ぐらいならまだしも、金となると・・。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年05月22日

Minechemに関するメモ

以前に一言だけ書いたが、Minechemを入れている。
Ver.5.0.5.406と言うやつだ。

少し悩んだのでチラ裏に書く。

動力源はIC2だが、配線はMekanismを使っている。
接続はできるのだが、表面上給電されていない。
GUIを開くと少しずつ充電される感じ。
(Configで100RF/tとなっているので、GUIを開くたび100RF増える)

公式にもissues(#794)に乗っているが、解決方法が書いてない。(バグとも回答がない)

実は表示が更新されていないだけで、実際は問題なく使用できる。
蓄電が足りない表示でも物を放り込むと分解してくれる。


これでようやく化学錬金が可能になった。
早速溜まった木炭をすべてカーボンに変えて・・ダイヤモンドブロックに。
これでダイヤはほぼ無限資源。

しかし、鉄が足りない・・・。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年05月21日

これまでの出来事

少し間が空いてしまったが、これまでの出来事を簡単に。

・ダイヤドリルを作成した。
ダイヤドリルの材料に鉄ドリルが必要だが、一度でも使用したドリルは材料にできないらしい。
資源をできるだけ無駄にしたくないのでリバース作業台を導入した。
ちょっとチートっぽいが・・。
・暇だとチャンクをくり抜く癖がある人の動画を見ていると、癖が感染し1チャンクを繰り抜いた。
いくらかの資源は得られたが、これというものはない。
・農業は進展なし。新しい植物に変異しない。(何故だ?)
・再生可能林業は順調。現在の電力消費では問題なし。
・MFRのGrinderを使い、トラップハウス作成(タワーではない)。
TTは再生可能資源として重要。
・Auto Enchanter作成。トラップハウスで得られたモブエッセンスを使用し、エンチャント実施。
さらにAuto-Disenchanterを作成し、エンチャントは思いのまま。
・金床も作成し、念願の無限エンチャント付きP90を手に入れた。

これで無敵だぜ。ひゃっはー!!・・(背後から)しゅー・・ドガン・・。

・。
・・。
・・・。

振り出しに戻る・・・・・・・。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年04月30日

資源問題2

当分資源問題は続くと思われる。

一応IC2農業を開始した。
バニラの種から成長した小麦は突然変異しない模様。
バニラの種から小麦→小麦を交配させて小麦の種袋→種袋から成長した小麦を交配
これでやっと突然変異するようになった。

バニラの赤い花4個で植えられるらしいが、できない、黄色の花も同様。
何か条件があるのだろうか。
・・・と、ここまで書いて思い当たるフシが・・・。

昼間に植えると・・・できた。やっぱりか。(と言うよりも忘れていた・・)
これで赤染料・黄染料の困らない。(オレンジ色は比較的重要)

しかし、Gregが入っていないので、種のチェックが面倒。
種類も限られる。
微妙・・。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年04月17日

資源問題

エネルギー問題は一段落して半自動林業(燃料の投入は手動)が稼働を開始した。
これを拡大していけば再生可能な火力発電所が実現する。

しかし問題は山積み。
孤島だけあって、資源が乏しい。

Planterの作成に粘土が必要なのだが、海には存在しない(はず)。
これは、Harvesterから得られるSludgeを利用することにした。

サボテンはワールド生成直後にさまよった際にメサで拾ってきた。
(つまりわざわざ孤島から始めなくても陸地はあったのだ)
タンクやパイプ作成には必須だ。

しかし、鉄が少ない。工業化で大量に消費するのだが。
未だに攻略の終わらない広大な地下があるのだが、鉄が少ない。

当てにしていたバケツ錬金(Minechem)は改善されて使用できなくなった。
やはり農業(IC2)しかないのだろうか・・。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年04月16日

エネルギー問題

MFR2のHarvester(とPlanter)を使えば、自動植林→木炭による永久機関ができる。
自動化の第一歩として今回も作成してみたが、どうもエネルギー効率が悪い。
木炭64個使用しても、原木64個は回収できない。
永久機関にはほど遠い。

今回使用しているのはMekanismのHeat Generator。
そこで発電量を調べてみた。

燃料は木炭64個。発電したエネルギーをそのままEnergy Cubeに取り込んで計測。
Mekanism Heat Generator
383.52KJ

IC2 Generator
2.56MJ

・・・圧倒的じゃないか。
posted by 騎士長 at 23:00| 日記

2016年04月06日

やり直しました

結局、核融合炉のないGTは不要となり、外した。
代わにどうするかを散々悩んだ挙句、AE2とMekanismを入れた。

実は、Logistics Pipesで作る巨大倉庫が好きなので、悩んだのだが、食わず嫌いもどうかと思い、AE導入に至った。
また、MecanismはUniversal Cableが目的。1.6.4ではUniversal Cableを独立させたMODを作成された方がいたのだが・・。同じものを1.7.10で作ろうと、過去記事(MOD制作)で必死にいじくって、ほぼ完成していたが、結局本家をまるごと入れることにした。(Fusion Reactorあるし・・)

ワールドは前回記事と同じシード値。孤島から始めることにした。
当然鉱石生成の問題があるので、ワールド再生性。

そしてようやく文明の夜明け・・。
2016-04-06_22.32.03_2.png

posted by 騎士長 at 23:00| 日記